ニュース・トピックスに記載されている内容は、発表日現在の情報です。
2023年6月1日、コニカミノルタマーケティングサービス株式会社はゴウリカマーケティング株式会社に商号を変更いたしました。

事例集

導入事例を一つの資料としてまとめております。
Go Insightのサービス把握、社内検討にご活用ください。

導入事例集をダウンロード

機会ロスの低減に関する記事

おすすめタグ

森永乳業株式会社 様

森永乳業株式会社 様

  • Go Insight
  • 小売店舗との関係強化
  • 売場の最適化
  • 提案力の強化
  • 機会ロスの低減
  • 販促物の効果検証

Go Insightの活用でロングセラー商品「毎朝爽快」の陳列、提案のスケールアップの足がかりに

◆調査目的:2店舗複数売場でのCM展開後の消費者行動変化を把握する
◆取得データ:性別、年代、滞在時間、接触商品名、購入商品名
◆実施流通:某関東のGMS(総合スーパー)冷蔵飲料売場、
      洋日配売場、シリアル売場、レジ導線
◆データ取得N数:約70,000人(2店舗3か所の立寄者総計)

井村屋株式会社 様

井村屋株式会社 様

  • Go Insight
  • 小売店舗との関係強化
  • 売場の最適化
  • 提案力の強化
  • 機会ロスの低減

「あずきバー」過去最高売上更新の仮説を検証

◆調査目的:マルチアイス売場においての購買行動の把握
◆取得データ:性別、年代、滞在時間、接触商品名、購入商品名
◆実施流通:某首都圏GMS(総合スーパー) マルチアイス売場
◆データ取得N数:約3,000 ~ 5,000

大手アミューズメント事業者 様

大手アミューズメント事業者 様

  • Go Insight
  • 発注量の最適化
  • 機会ロスの低減
  • 廃棄在庫の低減

POSデータをAIで解析し、粗利が最大化される最適発注量を自動計算

①発注量を担当者の定性的な判断で決めているので根拠に基づいた最適発注量を知りたい ②担当者が費やす発注量検討時の工数を削減したい という大きく2点の課題に対して、機械学習を用いた最適発注量検証の為の簡易アプリを開発しました。

↑